けいすけ日記

出産、子育てからマイホームなど幸せの記録

退院後の生活

無事に退院することができ、妻の実家でしばらく夫婦と娘の三人が厄介になることになりました。
とはいえ、妻の実家と僕たち夫婦の賃貸マンションは徒歩五分くらいなので、いつでも帰ることができるのですが。

 

退院の日は、朝からあいにくの豪雨でどんよりとした気持ちでした。しかし、退院間際に急に晴れてくれて、かけつけてくれた義母達と病院の前で記念撮影をすることができました。この娘はきっと晴れ女なんだろうと思いました。

 

お会計では、特別室で1週間を贅沢三昧で過ごしたので、結構な金額を請求されてしまいました。帝王切開の手術費用は、健康保険が適用されるので3割負担で、自然分娩とほとんど変わらない費用だと思います。ただ、入院期間が自然分娩に比べて7日~10日など長いので、入院費用の負担が大きくなります。個室とかでなければ、それほど大きな負担にもならないような気がします。

あと、帝王切開は加入している医療保険によっては給付対象となるので、領収書等を保険会社に提出すれば後から保険金が給付されます。なんとなく加入していた妻の医療保険がこんな形で役に立つとは嬉しい誤算でした。

 

退院時はおめかししてベビードレスに変身です。さっきまでのよだれまみれ肌着を着ていた娘がお姫様のようになりました。この日のために設置したチャイルドシート。ドレスを着ていることもあって、なかなか上手く娘をシートに乗せることができません。結局、後部座席で義母に抱っこしてもらって車を走らせることにしました。病院のスタッフさんの話では、チャイルドシートの使い方が分からなくてケンカになる夫婦が結構多いみたいなので、旦那さんはしっかりマスターしておいたほうがいいかもしれません。
初めての乗車で娘はどんな反応を示すのか不安でしたが、終始ご機嫌でした。

 

実家へ到着。

f:id:keshita:20170917194907j:plain

ドレスを脱いで、部屋着?へ着替えます。

こっちの方が赤ちゃんらしくてしっくりきます。

f:id:keshita:20170917195125j:plain

女の子らしいホワイトのベビーベッドはファミリアのもの。

f:id:keshita:20170917194714j:plain

いよいよ子育てライフが始まります。