けいすけ日記

出産、子育てからマイホームなど幸せの記録

お食い初めを行いました

生後3か月を過ぎ、妻の実家でお食い初めを行いました。

お食い初めとは、子供が一生食べ物に困らないように願い、また歯が生えるほど成長したことを喜ぶ意味もこめて、赤ちゃんに初めて食べ物を食べるマネをさせる儀式です。生後100日目を目途に行います。

f:id:keshita:20171118152255j:plain


ばあばに代々伝わる着物を着せられます。いやいやしています。


お食い初め用の食器は、お椀は漆器や素焼きのもので、女の子は外側が黒塗りで内側が朱塗りのもの、男の子は内外ともに朱塗りのものが基本だそうです。

f:id:keshita:20171118152319j:plain

我が家は女の子バージョン。

 

f:id:keshita:20171118152343j:plain

 鯛、赤飯、吸い物、煮物が用意されました。

 

あーん。

f:id:keshita:20171118152403j:plain

 正直、お食い初めなるものを今まで知りませんでした。

子どもができることによって知ることって本当に多いです。

なんとか無事にお食い初めまで終えることができました。

ただただ地獄のような子育ての日々で夫婦ともに疲れ果てましたが、3か月を過ぎて、夜はかなり寝てくれるようになりましたし、格段に楽になってきました。

娘も外出に慣れてきたし、いよいよ子育てが楽しくなってきました。